クリアネイルショットは効かない?

クリアネイルショットは効かない?

クリアネットショットが効かないのか見極めるには、使用者の声を聞く事が1番の方法で、体験者の口コミを調べました。

 

体験者の口コミは、人によって細かな感想はそれぞれ違いますが、同じ部分は改善を実感したという点です。

 

使用を始めて改善を実感するまでの期間は、1ヶ月から2ヶ月の人が多くいて3ヶ月を過ぎた頃には、濁っていた爪が透明になったという感想もあります。

 

体験者の口コミを見る限り、クリアネイルショットは効く?効かない?に関しては、効くという感想が大多数です。

 

リピート購入率が9割近くという実績や、モンドセレクション金賞受賞もしている商品なので、しつこい爪の悩み改善に期待ができます。

 

(特徴から検証!)

 

クリアネイルショットが効かないか特徴から検証すると、大きなポイントが見つかりました。

 

一般的な水虫薬を爪水虫に塗っても硬い爪が壁となり、成分が患部に届かない為、十分な働きが期待できません。

 

この部分が大きなポイント!

 

爪の表面には親油性の膜があり、油に馴染み易いという特性があります。

 

その爪の特性を活かし、クリアネイルショットの有効成分はオイルで包まれています。

 

親油性を持った有効成分は、爪に馴染み浸透して患部にアプローチします。

 

爪への浸透という大きななポイントを工夫しているクリアネイルショットは、働きかけが期待できる商品です。

 

(クリアネイルショットの成分は?)

 

・硬くて厚い爪の中にいる原因に対して働きかける成分!

 

竹酢液、テルピネン-4-オール、α-テルピネオール、シトラール、シトロネラールなどが含まれています。

 

これらの成分には、殺菌や抗菌、消臭などの働きがあり、竹酢液は昔から水虫の対処に使用されています。

 

・爪の成長をサポート!
爪の構成をしているケラチンの生成をサポートする成分に、ポリアミンが配合されています。

 

・有効成分の浸透を助ける!
スクワランやアボカドオイルなどの保湿成分が、爪を柔らかくして有効成分の浸透を助けます。
また、保湿によって爪全体を保護する働きにも期待できます。

 

浸透力特化型製法を採用しているクリアネイルショットは、液状ではなくジェル状の成分で爪に長く滞在して、しつこい爪の悩みに対しスピーディーに働きかけます。

 

(クリアネイルショットの購入は?)

 

クリアネイルショットは、通販サイトか公式サイトでの購入が可能です。

 

お得に購入するなら色々なコースがある公式サイトがおすすめです!

 

公式サイトでお試し定期コースを利用する場合、通常3300円が10%オフの2970円で購入できます。

 

3ヶ月毎お届けの基本コースは15%オフで、お得度NO.1の年間コースは20%オフとなります。

 

25日間の全額返金保証が付いてくるので、効果を試すにも始め易い商品です。

 

⇒爪水虫クリアネイルショットの公式サイトはこちら